ハンガリーなどについて勉強しました

勉強をしました。ハンガリーでは経済改革や政治変革を求める勢力が成長していましたが、1989年に複数政党制に移行しました。チェコスロヴァキアでも共産党支配がくずれ、議会制民主主義にかわりました。ルーマニアでは、チャウシェスク大統領の独裁体制への反抗が激化し、1989年12月末に大統領夫妻が処刑される事態となりました。また、冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が1989年に開放され、翌年の1990年には東ドイツが西ドイツに吸収され、ドイツ統一が実現しました。1991年になるとユーゴスラヴィアでは、クロアティアとスロヴェニアが独立を宣言し、これをきっかけに内戦がはじまりました。ソ連を構成していた共和国も改革や民主化の流れのなかで、自立化要求を強めていきました。特にバルト3国は、1990年にソ連からの離脱を表明していましたが、1991年に独立が承認されました。1991年8月にはソ連の共産党保守派によるクーデタがおこり、これが失敗すると共産党は解散されました。ウクライナ・ベラルーシなどや、さらにイスラーム教徒の多い中央アジアの共和国からも独立宣言があいつぎました。http://www.senshu-college.jp/